アンチエイジングの為に食生活を意識しましょう!

ほうれい線消す~血管年齢を3ヶ月で若返らせる方法~

若さを保ちながら長生きするためには、血管年齢も若くなければいけません。 血管年齢も例外なく加齢とともに衰えていきますが、必ずしも実年齢と比例して老化するわけではありません。

最近では、若い世代の血管年齢が実年齢より上ということが珍しくないようです。ただ長生きするのではなくて、若々しく肌のハリを保ち元気に長生きしたいと誰もが願っていることでしょう。そのためには、血管年齢を若返らせる必要があります。

たった3ヶ月間で、血管年齢を若返らせることができるポイントがあるので、参考にしてください。 まず、血管年齢について知ることから始めましょう。

血管年齢とは、血管の弾力など、血管の状態を年齢に例えたものです。エコーや血圧脈波検査などで測定すると血管年齢がわかります。体内にあるものなので、異変があっても気づかずに放置しがちですが、そのままだと脳卒中や心臓病などのリスクが高まっていくばかりです。

血管年齢の老化を防ぐということは、動脈硬化のリスクを軽減することに繋がります。若々しさと長生きに、血管年齢が重要なのはこの為です。血管年齢の老化防止が必要だとわかったところで、これから生活習慣を見直していきましょう。まずは、食生活の注意点を挙げていきます。
ロレアルパリ

☆野菜不足
☆炭水化物・糖分・塩分の摂り過ぎ
☆揚げ物中心の食生活
☆生クリーム・バター・チーズの摂り過ぎ
☆魚より肉が好き

これらに当てはまる方は要注意です。中でも炭水化物・糖分・塩分の摂り過ぎには気をつけてください。高血圧や腎臓疾患の原因になり、体や顔がむくみます。健康にも美容にもよくありません。 玄米、ゴマ、豆類、海藻類、野菜、魚、きのこ類、いも類、発酵食品を摂るように心がけましょう。

こうして食生活を改善し、程度な運動を取り入れるとより効果的です。しかしなかなか運動する時間はとれないと思うので、簡単なものから取り入れるようにしましょう。

激しい運動よりも、無理なくできる運動を継続させることが大切です。エレベーターやエスカレーターばかりに頼らず階段で上り下りしたり、できるだけ歩くようにするなど、簡単なことからスタートしてみてください。

血管年齢を意識するだけで、体全体のアンチエイジングが可能です。 見違えるように若返りますよ。